BACKNUMBER

第6回 道東大家塾「第2回カモネギ脱出ゲーム会」「楽しみながら行う空室対策実践例」

2016.07.09 とかちプラザ

IMG_1358.jpg第1部のカモネギ脱出ゲームは、不動産実務検定(大家検定)の公認ゲームともなっております。
このゲームを通じて、初心者の方は不動産投資の疑似体験ができますし、すでに投資している方はスキルの向上、戦略の再確認になります。また、第2部では、「楽しみながら行なう空室対策実践例」をテーマに、神奈川在住の大谷ちひろ様にご来帯いただき、入居付けにとても不利な物件を、できるだけコストをかけずに上手に満室物件に変化させてしまうところなどをご講話いただきました。

詳細LinkIcon

第5回 道東大家塾「実家から始めたシェアハウスを約10年経営してわかった事」「保険屋大家が考える 大家さんの為の火災保険」

2016.04.17 帯広商工会議所

IMG_0660.jpgシェアハウスを自主管理するノウハウには、賃貸住宅を上手く運営するヒントが山盛りです。
物件高騰の中、もしかしたら、道内で数の少ないシェアハウスには、まだまだチャンスがあるのかもしれません。
第2部では、現役の大家でもあり、火災保険専門の保険代理店を経営する損保の専門家 大川篤志さんが大家さんの為に本当に必要な火災保険についてお話します。

詳細LinkIcon

第4回 道東大家塾「『不動産投資』ではなく『不動産経営』を!」

2016.02.28 とかちプラザ

IMG_0257.jpg一棟時点で独立起業し、融資を使って区分54戸を大人買い(1棟55戸)したのが星島さんの不動産事業の始まりでした。
現在星島さんは岡山を中心に大阪や九州に合わせて12棟300室以上を所有している、まさにメガ大家です。
もともと企業コンサルティングの仕事をしていた星島さん。
ビジネスセンスを活かして、物件所在地に「経営チーム」を立ちあげ、そして運営していく手法は、非常に有名です。

詳細LinkIcon

第3回 道東大家塾「空室対策はお金よりアイデアです」

2015.11.08 とかちプラザ

IMG_0315.jpg傍島啓介さんは、私と同じく日本不動産コミュニティーの不動産実務検定の講師です。
実は凄腕の退去立会いで有名です。
その数、なんと6,000件。
毎日1件の立会を行ったとしても16年もかかる件数なのです。
元々ハウスクリーニングの営業にと始めた賃貸住宅の退去立会いは、
わかりやすく揉めないと定評がありました。
そんな傍島さんに、自身の経験を活かした空室対策のノウハウを語っていただきました。

詳細LinkIcon

第2回 道東大家塾「J-REC公認 カモネギ脱出ゲーム」

2015.10.04 とかちプラザ

image.jpg加藤茂助さんこと加藤隆さんの出版記念講演会とカリスマ投資家養成ゲーム(通称カモネギ脱出ゲーム)体験会を開催しました。
カモネギ脱出ゲームは、初心者向けで楽しみながら不動産の深い知識や経験を得ることができるゲームです。
初心者の方が不動産投資を疑似体験でき、すでに投資している方でもスキルの向上や戦略の再確認になりました。

詳細LinkIcon

「久保力也氏 記念講演 デキる大家が日本を笑顔に、元気にする!」

2015.03.21 とかちプラザ

p1040132.jpg不動産業として大家としてだけでなく人としてどう考え行動するべきなのか?
どうすれば多種多様な人を巻き込み同じビジョンに向かってすすんでいけるのか?
なかなか踏み出せない、その一歩を踏み出すにはどうしたらいいのか?
大家としてどのように社会に関わっていくことが自身の未来に効くのか?
大家が変われば、日本が変わる。
そう確信し行動している久保力也さんが、彼の行動の原理原則を赤裸々に語りました。

詳細LinkIcon